大人になったなと感じるとき

既に還暦に近い自分であるが、大人になったなと感じた事は一度も無し。

学業を卒して後、親元を離れて、都会で暮らし、結婚もし、子供もでき、子供の成長も見届け、仕事もあと数年で全うできる現状、今だにである。
大人とはなんぞやと聞かれたら、自分で生計を立ててる人って外面では答えているが、自分自身の中では、論語、為政にある、「我十有五〜」の中の
七十而従心所欲不」の状態が大人だと、学生のころ思い込んでしまったらからだろうか。
と言って、大人じゃないから無責任になっている訳では無いので、あしからず。